Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『古寺巡礼』(こじ じゅんれい)は、日本の写真家である土門拳が、1950年代から1970年代にかけて、日本各地の古い寺院や仏像などを撮影した写真をまとめた、全五冊からなる写真集である。1963年から1975年にかけて、美術出版社から限定出版され、後年には英文解説を加えた国際版(英文タイトル:A Pilgrimage to Ancient Temples)も出版された。今日「古寺巡礼」は、土門拳の代表作と位置付けられている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1901689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55862251 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『古寺巡礼』(こじ じゅんれい)は、日本の写真家である土門拳が、1950年代から1970年代にかけて、日本各地の古い寺院や仏像などを撮影した写真をまとめた、全五冊からなる写真集である。1963年から1975年にかけて、美術出版社から限定出版され、後年には英文解説を加えた国際版(英文タイトル:A Pilgrimage to Ancient Temples)も出版された。今日「古寺巡礼」は、土門拳の代表作と位置付けられている。
rdfs:label
  • 古寺巡礼 (土門拳の写真集)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of