Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 叙事詩(じょじし、英語: epic)とは、物事、出来事を記述する形の韻文であり、ある程度の長さを持つものである。一般的には民族の英雄や神話、民族の歴史として語り伝える価値のある事件を出来事の物語として語り伝えるものをさす。口承文芸として、吟遊詩人や語り部などが伝え、その民族の古い時代には次世代の教養の根幹を成したり、教育の主要部分となる事も多かった。後世に書き残され、歴史資料に保存される事になったものが多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 9751 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1929 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58186485 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:caption
  • ペルシア語で作詩されたイラン最大の民族叙事詩『シャー・ナーメ』
  • 『マハーバーラタ』の作者ヴィヤーサが象神ガネーシャに神話を語る現代的な表現
  • (インド、カルナータカ州)
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:image
  • Karwar Pictures - Yogesa 19.JPG
  • Shahnameh3-1.jpg
prop-ja:width
  • 173 (xsd:integer)
  • 320 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 叙事詩(じょじし、英語: epic)とは、物事、出来事を記述する形の韻文であり、ある程度の長さを持つものである。一般的には民族の英雄や神話、民族の歴史として語り伝える価値のある事件を出来事の物語として語り伝えるものをさす。口承文芸として、吟遊詩人や語り部などが伝え、その民族の古い時代には次世代の教養の根幹を成したり、教育の主要部分となる事も多かった。後世に書き残され、歴史資料に保存される事になったものが多い。
rdfs:label
  • 叙事詩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:subject of
is dcterms:subject of
is foaf:primaryTopic of