Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 反乱・叛乱(はんらん、英語: rebellion、insurgency、uprising)とは、国家等の支配者に対して被支配層が徒党を組み、組織的な暴力的、破壊的、示威的行動によって何らかの不満を表明し、その不満の原因解決を迫り、あるいは被支配層みずからの手で不満の原因を解決しようとする行為である。漢字圏の歴史上の叛乱には「~の乱(らん)」とのみ呼ばれるものもあるが、「乱」に反乱の意味はなく、この場合の「乱」は単に「世が乱れること」を意味している。また、国家的規模でなくとも、軍隊の構成員や船の乗組員などが共謀して公然と上官等の権威に対抗する場合も反乱という。この場合の反乱には英語では「mutiny」の語が充てられる。なお、この語はあくまで反乱を「起こされる側」の表現であり、実際に「起こす側」が自ら反乱と言うことはなく「決起」などと呼ぶ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 577372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4994 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 191 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58644995 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-01
prop-ja:title
  • 一見もっともらしいが、ないと言い切るには出典が必要だろう
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 反乱・叛乱(はんらん、英語: rebellion、insurgency、uprising)とは、国家等の支配者に対して被支配層が徒党を組み、組織的な暴力的、破壊的、示威的行動によって何らかの不満を表明し、その不満の原因解決を迫り、あるいは被支配層みずからの手で不満の原因を解決しようとする行為である。漢字圏の歴史上の叛乱には「~の乱(らん)」とのみ呼ばれるものもあるが、「乱」に反乱の意味はなく、この場合の「乱」は単に「世が乱れること」を意味している。また、国家的規模でなくとも、軍隊の構成員や船の乗組員などが共謀して公然と上官等の権威に対抗する場合も反乱という。この場合の反乱には英語では「mutiny」の語が充てられる。なお、この語はあくまで反乱を「起こされる側」の表現であり、実際に「起こす側」が自ら反乱と言うことはなく「決起」などと呼ぶ。
rdfs:label
  • 反乱
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:種類 of
is foaf:primaryTopic of