Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 去年(こぞ)とは、新しい年を迎え、旧年を振り返り、もう去年(きょねん)になったのだなあと感慨を表わす言葉。俳句では、新年の季語となっている。古年(ふるとし)、初昔(はつむかし)、宵の年(よいのとし)ともいう。俳句では「去年今年」という用法もあり、たちまちのうちに年が去り、年が来るという、時の過ぎゆきの速さの感慨を表わす。高浜虚子の「去年今年貫く棒の如きもの」が鎌倉駅(神奈川県鎌倉市)の構内に掲げられていたのが川端康成の目に触れ、随筆に書かれてから有名になった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3122270 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54144470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 去年(こぞ)とは、新しい年を迎え、旧年を振り返り、もう去年(きょねん)になったのだなあと感慨を表わす言葉。俳句では、新年の季語となっている。古年(ふるとし)、初昔(はつむかし)、宵の年(よいのとし)ともいう。俳句では「去年今年」という用法もあり、たちまちのうちに年が去り、年が来るという、時の過ぎゆきの速さの感慨を表わす。高浜虚子の「去年今年貫く棒の如きもの」が鎌倉駅(神奈川県鎌倉市)の構内に掲げられていたのが川端康成の目に触れ、随筆に書かれてから有名になった。
rdfs:label
  • 去年
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of