Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 原田 武一(はらだ たけいち, 1899年(明治32年)5月16日 - 1978年(昭和53年)6月12日)は、岡山県倉敷市出身の男子テニス選手。日本テニス界の先駆者であった熊谷一弥と清水善造の後に続き、大正期から昭和期へと移行した1920年代に、日本を代表する選手として活躍した。1926年に「全米ランキング3位」となり、当時の世界ランキングでも7位に入った名選手である。慶應義塾大学を中退し、ハーバード大学特別科を修了。とりわけ、男子テニス国別対抗戦・デビスカップで傑出した成績を挙げ、海外のテニス界にも強烈な印象を残した。彼は美貌の青年として女性からの人気も高く、海外にも多くの女性ファンを獲得した。当時の日本人男性としては珍しく、豪快な遊びを好んだ人物でもあった。選手時代に集めたものをスクラップ・ブックに保管していたことから、原田に関しては現在でも多数の資料が残っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 606776 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5186 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53426930 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィンブルドン
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:シングルス最高
  • 3 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:全仏オープン
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:全米オープン
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:全豪オープン
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:写真
  • Takeichi Harada.jpg
prop-ja:写真のコメント
  • 原田武一
prop-ja:出身地
  • 岡山県倉敷市
prop-ja:利き手
prop-ja:死没地
  • 岡山県倉敷市
prop-ja:没年日
  • 1978-06-12 (xsd:date)
prop-ja:誕生日
  • 1899-06-12 (xsd:date)
prop-ja:選手名(日本語)_
  • 原田武一
prop-ja:選手名(英語)_
  • Takeichi Harada
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 原田 武一(はらだ たけいち, 1899年(明治32年)5月16日 - 1978年(昭和53年)6月12日)は、岡山県倉敷市出身の男子テニス選手。日本テニス界の先駆者であった熊谷一弥と清水善造の後に続き、大正期から昭和期へと移行した1920年代に、日本を代表する選手として活躍した。1926年に「全米ランキング3位」となり、当時の世界ランキングでも7位に入った名選手である。慶應義塾大学を中退し、ハーバード大学特別科を修了。とりわけ、男子テニス国別対抗戦・デビスカップで傑出した成績を挙げ、海外のテニス界にも強烈な印象を残した。彼は美貌の青年として女性からの人気も高く、海外にも多くの女性ファンを獲得した。当時の日本人男性としては珍しく、豪快な遊びを好んだ人物でもあった。選手時代に集めたものをスクラップ・ブックに保管していたことから、原田に関しては現在でも多数の資料が残っている。
rdfs:label
  • 原田武一
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of