Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 原始宗教(げんししゅうきょう、英語:prehistoric religion)とは、宗教はアニミズムやシャーマニズムのような自然崇拝から多神教、そして一神教へと進化したという宗教社会学の仮説にもとづく用語。筆記が発明され記録が残されるようになる前に人類の祖先が持っていた宗教的概念、行為のこと。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 126127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46660350 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 原始宗教(げんししゅうきょう、英語:prehistoric religion)とは、宗教はアニミズムやシャーマニズムのような自然崇拝から多神教、そして一神教へと進化したという宗教社会学の仮説にもとづく用語。筆記が発明され記録が残されるようになる前に人類の祖先が持っていた宗教的概念、行為のこと。
rdfs:label
  • 原始宗教
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:religions of
is foaf:primaryTopic of