Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 厚和薬品株式会社(こうわやくひん)は、主に医薬品・一般用医薬品の卸売を中心とする日本の企業であった。現在はメディセオ・パルタックホールディンググループの一社「クラヤ三星堂」である。医薬品の卸売手。武田薬品の商品のみを単独販売する会社として「合資会社塩見由三郎商店」・「合資会社岡本佐商店」・「合資会社福井七商店」・「合資会社安原富三郎商店」の4社が資本提携し設立した「株式会社武田薬品大阪配給所」を前身としている。昭和22年、過度経済力集中排除法の施行により、聖徳太子の「和を以て貴しと為す」を会社の経営理念としていたことから「厚和薬品」と社名を変更し他社メーカーの商品も扱う総合卸となる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 769334 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59135021 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 厚和薬品株式会社(こうわやくひん)は、主に医薬品・一般用医薬品の卸売を中心とする日本の企業であった。現在はメディセオ・パルタックホールディンググループの一社「クラヤ三星堂」である。医薬品の卸売手。武田薬品の商品のみを単独販売する会社として「合資会社塩見由三郎商店」・「合資会社岡本佐商店」・「合資会社福井七商店」・「合資会社安原富三郎商店」の4社が資本提携し設立した「株式会社武田薬品大阪配給所」を前身としている。昭和22年、過度経済力集中排除法の施行により、聖徳太子の「和を以て貴しと為す」を会社の経営理念としていたことから「厚和薬品」と社名を変更し他社メーカーの商品も扱う総合卸となる。
rdfs:label
  • 厚和薬品
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of