Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 即席爆発装置(そくせきばくはつそうち、IED、Improvised Explosive Device)は、あり合せの爆発物と起爆装置から作られた、規格化されて製造されているものではない簡易手製爆弾の総称である。日本の防衛省では即製爆発装置あるいは即製爆弾と訳している。道路脇などに仕掛けられたIEDを一般に路肩爆弾、道路脇爆弾、路上爆弾(Roadside bomb)などと呼んでいる。基本的には正規の軍隊が使用する爆弾と異なり、材料は砲弾や地雷などの炸薬と筐体を流用して独自に作成する爆弾でもあることから「自家製爆弾(home made explosives、HME)」とも表現される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 517572 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4569 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58447655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 即席爆発装置(そくせきばくはつそうち、IED、Improvised Explosive Device)は、あり合せの爆発物と起爆装置から作られた、規格化されて製造されているものではない簡易手製爆弾の総称である。日本の防衛省では即製爆発装置あるいは即製爆弾と訳している。道路脇などに仕掛けられたIEDを一般に路肩爆弾、道路脇爆弾、路上爆弾(Roadside bomb)などと呼んでいる。基本的には正規の軍隊が使用する爆弾と異なり、材料は砲弾や地雷などの炸薬と筐体を流用して独自に作成する爆弾でもあることから「自家製爆弾(home made explosives、HME)」とも表現される。
rdfs:label
  • 即席爆発装置
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兵器 of
is foaf:primaryTopic of