Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)とは、今上天皇の即位礼に行われた即位礼の中心となる儀式で、東京都千代田区の皇居宮殿正殿松の間で行われる。桓武天皇など古代の天皇はほとんどが朝堂院大極殿で、大極殿が焼失してからは内裏紫宸殿で行われた。大正天皇、昭和天皇は京都御所紫宸殿で「紫宸殿の儀」として行った。東京都で即位礼を挙げるのは今上天皇からである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3192309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1014 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58362273 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)とは、今上天皇の即位礼に行われた即位礼の中心となる儀式で、東京都千代田区の皇居宮殿正殿松の間で行われる。桓武天皇など古代の天皇はほとんどが朝堂院大極殿で、大極殿が焼失してからは内裏紫宸殿で行われた。大正天皇、昭和天皇は京都御所紫宸殿で「紫宸殿の儀」として行った。東京都で即位礼を挙げるのは今上天皇からである。
rdfs:label
  • 即位礼正殿の儀
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of