Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 印南 博吉(いんなみ ひろきち、1903年4月1日 - 1990年5月9日)は、経済学・保険学者。栃木県出身。栃木県立大田原中学校(現・栃木県立大田原高等学校)卒、東京商科大学卒業。1955年「保険本質論の再吟味」で明治大学商学博士。明治大学商学部助教授、教授、学部長、1971年名誉教授、創価大学教授、1982年名誉教授。1982年から87年まで全国生活協同組合連合会の初代理事長を務め、一般の人が低額で加入できる生命共済事業を全国的に広めた。長男は切手研究家の印南博之。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3251191 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56659885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 印南 博吉(いんなみ ひろきち、1903年4月1日 - 1990年5月9日)は、経済学・保険学者。栃木県出身。栃木県立大田原中学校(現・栃木県立大田原高等学校)卒、東京商科大学卒業。1955年「保険本質論の再吟味」で明治大学商学博士。明治大学商学部助教授、教授、学部長、1971年名誉教授、創価大学教授、1982年名誉教授。1982年から87年まで全国生活協同組合連合会の初代理事長を務め、一般の人が低額で加入できる生命共済事業を全国的に広めた。長男は切手研究家の印南博之。
rdfs:label
  • 印南博吉
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of