Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 南薩台地(なんさつだいち)は、九州の薩摩半島南部海岸沿いに広がるシラス台地である。薩南台地(さつなんだいち)、別府台地とも呼ばれる。古くは別府原と呼ばれていた。火山灰に覆われ農耕に適さない土地であったが、1950年代以降に開発が進められ農業地域となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1616601 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1798 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58984854 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 南薩台地(なんさつだいち)は、九州の薩摩半島南部海岸沿いに広がるシラス台地である。薩南台地(さつなんだいち)、別府台地とも呼ばれる。古くは別府原と呼ばれていた。火山灰に覆われ農耕に適さない土地であったが、1950年代以降に開発が進められ農業地域となった。
rdfs:label
  • 南薩台地
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of