Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 南アフリカ共和国の国章(みなみアフリカきょうわこくのこくしょう)は、2000年に新しく制定された。紋章の最下部には中庸と永遠、知恵と力を意味する二本の象牙が配され、「!ke e: /xarra //ke」というモットーが記されている。これはコイサン語族のカム語で「多様な人々の団結」という意味である。両脇の小麦の穂は肥沃な土地と豊かなポテンシャル、成長を意味し、中央の盾の中には手を取り合う人々の像が描かれている。最上部には朝日が描かれ、その下には翼を広げたヘビクイワシと、南アフリカの国花であるプロテア、それに交差した槍と投げ棒が配されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2277582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1873 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58615008 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:armiger
prop-ja:crest
  • A Knobkierie and a Spear, a Protea flower, a Secretary bird with its wings expanded, and a Rising sun
prop-ja:image
prop-ja:imageWidth
  • 217 (xsd:integer)
prop-ja:motto
  • 「多様な人々の団結」
  • カム語:
prop-ja:name
  • 南アフリカの国章
prop-ja:shield
  • Or, representations of two San human figures of red ochre, statant respectant, the hands of the innermost arms clasped, with upper arms, inner wrist, waist and knee bands Argent, and a narrow border of red ochre
prop-ja:supporters
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearAdopted
  • --04-27
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 南アフリカ共和国の国章(みなみアフリカきょうわこくのこくしょう)は、2000年に新しく制定された。紋章の最下部には中庸と永遠、知恵と力を意味する二本の象牙が配され、「!ke e: /xarra //ke」というモットーが記されている。これはコイサン語族のカム語で「多様な人々の団結」という意味である。両脇の小麦の穂は肥沃な土地と豊かなポテンシャル、成長を意味し、中央の盾の中には手を取り合う人々の像が描かれている。最上部には朝日が描かれ、その下には翼を広げたヘビクイワシと、南アフリカの国花であるプロテア、それに交差した槍と投げ棒が配されている。
rdfs:label
  • 南アフリカの国章
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of