Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 半田 美永(はんだ よしなが、1947年8月23日 - )は、日本の国文学者。近代文学が専門。現在、皇學館大学文学部特別教授。博士(文学)。学生部長、文学部長、皇學館大学評議員、理事等を歴任。国際熊野学会常任委員、子規研究の会代表理事(会長)、解釈学会常任委員、三重文学研究会代表、皇學館大学日中比較文学検討会代表。初め、鷗外を研究対象とし、その後講談社版『子規全集』の編纂に関与、愛媛大学和田茂樹研究室に通った。後、郷里和歌山に帰り、高校教諭のとき岸田国士門下の劇作家阪中正夫を発掘。俳優の金田龍之介らと親交を結んだ。以後、産経新聞等に紀伊半島に関わる文人を連載、早くから近代文学の地方における実相を探求した。地方と中央の相関関係に着目、現在もなお、熊野・吉野・伊勢・和歌山を核とした文学研究に意欲的に取り組んでいる。多くの著書、編著があり、歌集も出版するなど、その活動領域、交友関係は広い。青年期に、柳田泉の学風に多く学び、学生時代は源氏研究の重松信弘、古代文学研究の西宮一民らの信を受け、後に谷澤永一、歌人の前登志夫に親炙した。谷崎潤一郎研究の永栄啓伸とは高校時代からの心友、また教え子には『丹羽文雄書誌』の岡本和宜らがいる。『佐藤春夫と中国古典』で博士(文学)の学位を取得した張文宏(中国河南師範大学教授)は、留学生として最初の教え子である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 850833 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2832 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59076229 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 半田 美永(はんだ よしなが、1947年8月23日 - )は、日本の国文学者。近代文学が専門。現在、皇學館大学文学部特別教授。博士(文学)。学生部長、文学部長、皇學館大学評議員、理事等を歴任。国際熊野学会常任委員、子規研究の会代表理事(会長)、解釈学会常任委員、三重文学研究会代表、皇學館大学日中比較文学検討会代表。初め、鷗外を研究対象とし、その後講談社版『子規全集』の編纂に関与、愛媛大学和田茂樹研究室に通った。後、郷里和歌山に帰り、高校教諭のとき岸田国士門下の劇作家阪中正夫を発掘。俳優の金田龍之介らと親交を結んだ。以後、産経新聞等に紀伊半島に関わる文人を連載、早くから近代文学の地方における実相を探求した。地方と中央の相関関係に着目、現在もなお、熊野・吉野・伊勢・和歌山を核とした文学研究に意欲的に取り組んでいる。多くの著書、編著があり、歌集も出版するなど、その活動領域、交友関係は広い。青年期に、柳田泉の学風に多く学び、学生時代は源氏研究の重松信弘、古代文学研究の西宮一民らの信を受け、後に谷澤永一、歌人の前登志夫に親炙した。谷崎潤一郎研究の永栄啓伸とは高校時代からの心友、また教え子には『丹羽文雄書誌』の岡本和宜らがいる。『佐藤春夫と中国古典』で博士(文学)の学位を取得した張文宏(中国河南師範大学教授)は、留学生として最初の教え子である。
rdfs:label
  • 半田美永
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of