Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 千種 有任(ちぐさ ありとう、1836年(天保7年)11月4日 - 1892年(明治25年)9月2日)は日本の公卿。本姓は村上源氏。正四位。千種有文の子。妻は四辻公積の娘・正子。子に千種有梁、有冬、有辰、任子(明治天皇権典侍)、美寿子(楫取道明妻)がいる。1858年の廷臣八十八卿列参事件、1866年の廷臣二十二卿列参事件に参加した一人。戊辰戦争の際は大坂に親征。1869年右近衛権少将。1870年伊那県知事に就任したが、わずか一ヶ月で宮内権大丞に任じられたため解任。その後は群馬県御用掛、宮内省御用掛、御歌所参候などを務めた。1884年7月8日に子爵に叙された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3075946 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 777 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57801217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 千種 有任(ちぐさ ありとう、1836年(天保7年)11月4日 - 1892年(明治25年)9月2日)は日本の公卿。本姓は村上源氏。正四位。千種有文の子。妻は四辻公積の娘・正子。子に千種有梁、有冬、有辰、任子(明治天皇権典侍)、美寿子(楫取道明妻)がいる。1858年の廷臣八十八卿列参事件、1866年の廷臣二十二卿列参事件に参加した一人。戊辰戦争の際は大坂に親征。1869年右近衛権少将。1870年伊那県知事に就任したが、わずか一ヶ月で宮内権大丞に任じられたため解任。その後は群馬県御用掛、宮内省御用掛、御歌所参候などを務めた。1884年7月8日に子爵に叙された。
rdfs:label
  • 千種有任
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of