Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 千秋万歳(せんずまんざい)は、中世(12世紀 - 16世紀)期に存在した日本の民俗芸能、大道芸、門付芸の一種であり、およびそれを行う者である。「せんじゅまんざい」「せんしゅうまんざい」とも読み、千寿万歳(せんずまんざい)とも表記する。行う芸能者を千秋万歳法師(せんずまんざいほうし)とも呼ぶ。新春の季語・1月の季語である。もともとは「せんしゅうばんぜい」と読み、「千年万年」つまり「永遠」を意味し、転じて長寿を祝う語であった。これを語源とした予祝芸能となったものについて、本項で詳述する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2630489 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3062 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 45084013 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 千秋万歳(せんずまんざい)は、中世(12世紀 - 16世紀)期に存在した日本の民俗芸能、大道芸、門付芸の一種であり、およびそれを行う者である。「せんじゅまんざい」「せんしゅうまんざい」とも読み、千寿万歳(せんずまんざい)とも表記する。行う芸能者を千秋万歳法師(せんずまんざいほうし)とも呼ぶ。新春の季語・1月の季語である。もともとは「せんしゅうばんぜい」と読み、「千年万年」つまり「永遠」を意味し、転じて長寿を祝う語であった。これを語源とした予祝芸能となったものについて、本項で詳述する。
rdfs:label
  • 千秋万歳
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of