Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 千束 善右衛門(せんぞく ぜんえもん、生年不詳 - 寛永15年2月28日(1638年4月12日))は、江戸時代前期の人物。島原の乱の一揆勢の首謀者のひとりで、天草十七人衆(また、天草五人衆)のひとり。キリシタン。小西行長に供頭として仕えた。関ヶ原の戦いの際、小西行長の使者として大村氏・五島氏のもとへ遣わされた記録が残っている。小西氏滅亡後は浪人となり、天草大矢野に住んだ。島原の乱を首謀し、原城籠城戦の際はニノ丸番頭として原城二の丸を守備した。実録物『天草騒動』によると、原城落城時に大矢野松右衛門・田崎刑部らとともに戦うも肥後細川藩兵に討たれたという。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1615587 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55997234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 千束 善右衛門(せんぞく ぜんえもん、生年不詳 - 寛永15年2月28日(1638年4月12日))は、江戸時代前期の人物。島原の乱の一揆勢の首謀者のひとりで、天草十七人衆(また、天草五人衆)のひとり。キリシタン。小西行長に供頭として仕えた。関ヶ原の戦いの際、小西行長の使者として大村氏・五島氏のもとへ遣わされた記録が残っている。小西氏滅亡後は浪人となり、天草大矢野に住んだ。島原の乱を首謀し、原城籠城戦の際はニノ丸番頭として原城二の丸を守備した。実録物『天草騒動』によると、原城落城時に大矢野松右衛門・田崎刑部らとともに戦うも肥後細川藩兵に討たれたという。
rdfs:label
  • 千束善右衛門
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of