Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 十四聖人のバシリカ聖堂(独: Basilika Vierzehnheiligen)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバフランケン行政管区リヒテンフェルス郡バート・シュタッフェルシュタインに位置する巡礼教会である。バシリカとは、ローマ教皇により一般の教会堂より上位にあることを認められた教会堂のことである。バルタザール・ノイマンの設計により1743年から1772年にかけて建設され、十四救難聖人に捧げられた。外観は後期バロック式であるが、内部はロココ式である。年間50万人がこの聖堂を訪問する。バンベルク教区として4番目に重要な教会である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3056701 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53826523 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 十四聖人のバシリカ聖堂(独: Basilika Vierzehnheiligen)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバフランケン行政管区リヒテンフェルス郡バート・シュタッフェルシュタインに位置する巡礼教会である。バシリカとは、ローマ教皇により一般の教会堂より上位にあることを認められた教会堂のことである。バルタザール・ノイマンの設計により1743年から1772年にかけて建設され、十四救難聖人に捧げられた。外観は後期バロック式であるが、内部はロココ式である。年間50万人がこの聖堂を訪問する。バンベルク教区として4番目に重要な教会である。
rdfs:label
  • 十四聖人のバシリカ聖堂
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of