Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『十住毘婆沙論』(じゅうじゅうびばしゃろん、梵: Daśa-bhūmika-vibhāśa-śāstra, ダシャ・ブーミカ・ヴィバーシャ・シャーストラ)は、大乗仏教中観派の祖・龍樹による、(『華厳経』の「十地品」としても知られる)『十地経』(梵: Daśa-bhūmika Sūtra)に対する註釈書。全17巻。原題は、「ダシャ・ブーミカ」が「菩薩の十の修行位階(十地・十住)」(ここではそれについての経である『十地経』のこと)、「ヴィバーシャ」(vibhāśa)は「註釈・解説」、「シャーストラ」(śāstra)は「論・書」、総じて「菩薩の十の修行位階(についての経である『十地経』)についての注釈書」の意。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1644069 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2069 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58697276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『十住毘婆沙論』(じゅうじゅうびばしゃろん、梵: Daśa-bhūmika-vibhāśa-śāstra, ダシャ・ブーミカ・ヴィバーシャ・シャーストラ)は、大乗仏教中観派の祖・龍樹による、(『華厳経』の「十地品」としても知られる)『十地経』(梵: Daśa-bhūmika Sūtra)に対する註釈書。全17巻。原題は、「ダシャ・ブーミカ」が「菩薩の十の修行位階(十地・十住)」(ここではそれについての経である『十地経』のこと)、「ヴィバーシャ」(vibhāśa)は「註釈・解説」、「シャーストラ」(śāstra)は「論・書」、総じて「菩薩の十の修行位階(についての経である『十地経』)についての注釈書」の意。
rdfs:label
  • 十住毘婆沙論
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of