Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 十二運とは、五行ないし十干が十二支によってその強さを変化させることの指標である。長生、沐浴、冠帯、臨官(建禄)、帝旺、衰、病、死、墓、絶、胎、養、の12から構成されている。つまり人の一生になぞらえて、五行や十干の強さの変化をしめしたものである。本家の中国台湾では生旺墓絶ともいう。中国占術全般で広く使用されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 814639 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3493 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 78 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57338070 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 十二運とは、五行ないし十干が十二支によってその強さを変化させることの指標である。長生、沐浴、冠帯、臨官(建禄)、帝旺、衰、病、死、墓、絶、胎、養、の12から構成されている。つまり人の一生になぞらえて、五行や十干の強さの変化をしめしたものである。本家の中国台湾では生旺墓絶ともいう。中国占術全般で広く使用されている。
rdfs:label
  • 十二運
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of