Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 医療法(いりょうほう、昭和23年7月30日法律第205号)は、日本の法律。公布は1948年(昭和23年)7月30日、施行は同年10月27日。目的は、医療を提供する体制の確保と、国民の健康の保持にある。病院・診療所・助産所の開設・管理・整備の方法などを定める。医療機関に関する法律であり、医師等の各資格の責務や職能などは、医師法等の各医療資格を規定する法律が定める。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 379071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1651 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55176167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 医療提供体制の確保
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:改正
  • --05-02
prop-ja:番号
  • --07-30
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • なし
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 医療法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 医療法(いりょうほう、昭和23年7月30日法律第205号)は、日本の法律。公布は1948年(昭和23年)7月30日、施行は同年10月27日。目的は、医療を提供する体制の確保と、国民の健康の保持にある。病院・診療所・助産所の開設・管理・整備の方法などを定める。医療機関に関する法律であり、医師等の各資格の責務や職能などは、医師法等の各医療資格を規定する法律が定める。
rdfs:label
  • 医療法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:根拠法令 of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of