Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 北条館(ほうじょうやかた)は岩手県紫波郡紫波町に存在した日本の城。東西180m、南北250mの規模で、東は北上川、西はあずま街道(鎌倉街道)、西・北辺には壕跡の水田(8.5~12m幅)が残り、南・北側には北上川支流の平沢川・滝名川が流れる、水陸共に交通の要地にあたる。現在は稲荷、千手観音、薬師如来が残る。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2832056 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 959 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54308790 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 北条館(ほうじょうやかた)は岩手県紫波郡紫波町に存在した日本の城。東西180m、南北250mの規模で、東は北上川、西はあずま街道(鎌倉街道)、西・北辺には壕跡の水田(8.5~12m幅)が残り、南・北側には北上川支流の平沢川・滝名川が流れる、水陸共に交通の要地にあたる。現在は稲荷、千手観音、薬師如来が残る。
rdfs:label
  • 北条館
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of