Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 北条 業時(ほうじょう なりとき)は鎌倉時代中期から後期にかけての北条氏の一門。鎌倉幕府の六波羅探題北方・連署である北条重時の四男。普音寺流北条氏の租。母は側室の筑前局。桓武平氏諸流系図や関東閨閥皇代並年代記事所蔵の「北条系図」によると、初めは重長と名乗っていた。兄弟の序列では年下の異母弟・義政の下位に位置づけられ、義政が四男、業時が五男とされた。8代執権北条時宗の代の後半から、義政遁世後に空席となっていた連署に就任し、9代執権北条貞時の初期まで務めている。同時に、極楽寺流内での家格は嫡家の赤橋家の下、異母弟の業時(普音寺流)より、弟の義政(塩田流)が上位として二番手に位置づけられていたが、義政の遁世以降、業時の普恩寺家が嫡家に次ぐ家格となっている。
dbpedia-owl:alias
  • 五郎、七郎
  • 業時、普恩寺全念(監忍)
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 670240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1590 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 63 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47123684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 五郎、七郎
prop-ja:
prop-ja:
  • 時兼、ほか
prop-ja:官位
  • 左馬権頭、越後守、駿河守、陸奥守
prop-ja:幕府
prop-ja:改名
  • 業時、普恩寺全念(監忍)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-26
prop-ja:氏名
  • 北条業時
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
prop-ja:生誕
  • 仁治2年(1241年)または仁治3年(1242年)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 北条 業時(ほうじょう なりとき)は鎌倉時代中期から後期にかけての北条氏の一門。鎌倉幕府の六波羅探題北方・連署である北条重時の四男。普音寺流北条氏の租。母は側室の筑前局。桓武平氏諸流系図や関東閨閥皇代並年代記事所蔵の「北条系図」によると、初めは重長と名乗っていた。兄弟の序列では年下の異母弟・義政の下位に位置づけられ、義政が四男、業時が五男とされた。8代執権北条時宗の代の後半から、義政遁世後に空席となっていた連署に就任し、9代執権北条貞時の初期まで務めている。同時に、極楽寺流内での家格は嫡家の赤橋家の下、異母弟の業時(普音寺流)より、弟の義政(塩田流)が上位として二番手に位置づけられていたが、義政の遁世以降、業時の普恩寺家が嫡家に次ぐ家格となっている。
rdfs:label
  • 北条業時
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 北条業時
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of