Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 北条 時治(ほうじょう ときはる)は、鎌倉時代後期の武士。塩田時治または塩田時春とも。連署を務めた北条義政の次男。歌人としての才能があり、『新後撰和歌集』『玉葉和歌集』に入集した。『鎌倉年代記』によると、元亨2年7月12日(1322年8月25日)、三番引付頭人に着任し、翌2年4月17日(1327年5月9日)、二番引付頭人に異動する。元徳2年12月2日(1331年1月10日)、二番引付頭人を辞任した。嘉暦元年(1326年)3月に、出家して道順と号している。
dbpedia-owl:alias
  • 左近大夫将監、塩田越後守、越後入道、時春
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3038910 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 941 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56382199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
  • 時治、国時、胤時
prop-ja:別名
  • 左近大夫将監、塩田越後守、越後入道、時春
prop-ja:
prop-ja:官位
  • 備前守、越後守
prop-ja:幕府
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 不詳
prop-ja:氏名
  • 北条 時治
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:北条義政
prop-ja:生誕
  • 不詳
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 北条 時治(ほうじょう ときはる)は、鎌倉時代後期の武士。塩田時治または塩田時春とも。連署を務めた北条義政の次男。歌人としての才能があり、『新後撰和歌集』『玉葉和歌集』に入集した。『鎌倉年代記』によると、元亨2年7月12日(1322年8月25日)、三番引付頭人に着任し、翌2年4月17日(1327年5月9日)、二番引付頭人に異動する。元徳2年12月2日(1331年1月10日)、二番引付頭人を辞任した。嘉暦元年(1326年)3月に、出家して道順と号している。
rdfs:label
  • 北条時治
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 北条 時治
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of