Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 北条 時広(ほうじょう ときひろ)は鎌倉時代中期の北条氏の一門。父は北条時房の次男・北条時村。父時村は承久2年(1220年)に弟(時広の叔父)の資時と共に出家し、嘉禄元年(1225年)12月に没した。時広は祖父時房の養子となり、引付衆、評定衆、四番引付頭人の要職を務めた。建治元年(1275年)6月25日、54歳で没。男子はなく、時村流は時広の甥で兄時隆の子宗房が継いでいる。和歌が得意で将軍の歌席寄人や歌仙結番に選ばれている。北条家一門随一の風流文化人でもあった。
dbpedia-owl:alias
  • 相模七郎
  • 義王丸、時広
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 795778 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1203 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58471826 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 相模七郎
prop-ja:
prop-ja:
  • 娘(北条宣時妻)、娘(渋川義春妻)
prop-ja:官位
  • 式部少丞、従五位下、武蔵守、越前守、
  • 従五位上
prop-ja:幕府
prop-ja:改名
  • 義王丸、時広
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-25
prop-ja:氏名
  • 北条時広
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:北条時村、母:未詳
  • 養父:北条時房 (実の祖父)
prop-ja:生誕
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 北条 時広(ほうじょう ときひろ)は鎌倉時代中期の北条氏の一門。父は北条時房の次男・北条時村。父時村は承久2年(1220年)に弟(時広の叔父)の資時と共に出家し、嘉禄元年(1225年)12月に没した。時広は祖父時房の養子となり、引付衆、評定衆、四番引付頭人の要職を務めた。建治元年(1275年)6月25日、54歳で没。男子はなく、時村流は時広の甥で兄時隆の子宗房が継いでいる。和歌が得意で将軍の歌席寄人や歌仙結番に選ばれている。北条家一門随一の風流文化人でもあった。
rdfs:label
  • 北条時広
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 北条時広
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of