Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 北彩都あさひかわ(きたさいとあさひかわ)は北海道旭川市の旭川駅周辺地区で進められている再開発プロジェクトの名称で、1998年(平成10年)7月に着工した。またそれが転じて再開発が行われている地区全体の愛称ともなっている。再開発エリアは旭川市宮下通・宮前通・南6 - 7条通を中心とする広い範囲に及んでいる。当地区では、鉄道高架事業、土地区画整理事業等のほか、河川空間整備事業、都市公園整備事業など数多くの都市基盤整備事業が進められている。これに伴い、旭川駅構内にあったJR北海道の旭川運転所が2003年(平成15年)9月1日から北旭川駅構内に移転している。2014年(平成26年)7月5日に北彩都あさひかわ完成記念式典が行われた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2055759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55951497 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 北彩都あさひかわ(きたさいとあさひかわ)は北海道旭川市の旭川駅周辺地区で進められている再開発プロジェクトの名称で、1998年(平成10年)7月に着工した。またそれが転じて再開発が行われている地区全体の愛称ともなっている。再開発エリアは旭川市宮下通・宮前通・南6 - 7条通を中心とする広い範囲に及んでいる。当地区では、鉄道高架事業、土地区画整理事業等のほか、河川空間整備事業、都市公園整備事業など数多くの都市基盤整備事業が進められている。これに伴い、旭川駅構内にあったJR北海道の旭川運転所が2003年(平成15年)9月1日から北旭川駅構内に移転している。2014年(平成26年)7月5日に北彩都あさひかわ完成記念式典が行われた。
rdfs:label
  • 北彩都あさひかわ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:会場 of
is foaf:primaryTopic of