化石(かせき、ドイツ語、英語: Fossil)とは、地質時代に生息していた生物が死骸となって永く残っていたもの、もしくはその活動の痕跡を指す。 多くは、古い地層の中の堆積岩において発見される。化石の存在によって知られる生物のことを古生物といい、化石を素材として、過去の生物のことを研究する学問分野を古生物学という。なお、考古学において地層中に埋蔵した生物遺骸は「植物遺体」「動物遺体」など「遺体・遺存体」と呼称される。 資料としての化石は 1. * 古生物として、 2. * 堆積物として、 の二重の性格を併せもっている。

Property Value
dbo:abstract
  • 化石(かせき、ドイツ語、英語: Fossil)とは、地質時代に生息していた生物が死骸となって永く残っていたもの、もしくはその活動の痕跡を指す。 多くは、古い地層の中の堆積岩において発見される。化石の存在によって知られる生物のことを古生物といい、化石を素材として、過去の生物のことを研究する学問分野を古生物学という。なお、考古学において地層中に埋蔵した生物遺骸は「植物遺体」「動物遺体」など「遺体・遺存体」と呼称される。 資料としての化石は 1. * 古生物として、 2. * 堆積物として、 の二重の性格を併せもっている。 (ja)
  • 化石(かせき、ドイツ語、英語: Fossil)とは、地質時代に生息していた生物が死骸となって永く残っていたもの、もしくはその活動の痕跡を指す。 多くは、古い地層の中の堆積岩において発見される。化石の存在によって知られる生物のことを古生物といい、化石を素材として、過去の生物のことを研究する学問分野を古生物学という。なお、考古学において地層中に埋蔵した生物遺骸は「植物遺体」「動物遺体」など「遺体・遺存体」と呼称される。 資料としての化石は 1. * 古生物として、 2. * 堆積物として、 の二重の性格を併せもっている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4979 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11362 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81477549 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20080701034218 (xsd:decimal)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 化石(かせき、ドイツ語、英語: Fossil)とは、地質時代に生息していた生物が死骸となって永く残っていたもの、もしくはその活動の痕跡を指す。 多くは、古い地層の中の堆積岩において発見される。化石の存在によって知られる生物のことを古生物といい、化石を素材として、過去の生物のことを研究する学問分野を古生物学という。なお、考古学において地層中に埋蔵した生物遺骸は「植物遺体」「動物遺体」など「遺体・遺存体」と呼称される。 資料としての化石は 1. * 古生物として、 2. * 堆積物として、 の二重の性格を併せもっている。 (ja)
  • 化石(かせき、ドイツ語、英語: Fossil)とは、地質時代に生息していた生物が死骸となって永く残っていたもの、もしくはその活動の痕跡を指す。 多くは、古い地層の中の堆積岩において発見される。化石の存在によって知られる生物のことを古生物といい、化石を素材として、過去の生物のことを研究する学問分野を古生物学という。なお、考古学において地層中に埋蔵した生物遺骸は「植物遺体」「動物遺体」など「遺体・遺存体」と呼称される。 資料としての化石は 1. * 古生物として、 2. * 堆積物として、 の二重の性格を併せもっている。 (ja)
rdfs:label
  • 化石 (ja)
  • 化石 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:type of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:description of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:画像キャプション of
is foaf:primaryTopic of