Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 公益社団法人化学工学会(かがくこうがくかい、英:Society for Chemical Engineers, Japan)は、化学工学の研究を行う学術団体。前身は化学機械協会( - 1955年)及び化学工学協会( - 1989年)。研究成果が産業の発展に寄与することから産業界との結びつきが強く、会員の中には大学などの研究機関のみならず、企業やその従業員も多い。2010年(平成22年)2月現在の会員数は8742人(内、正会員6535人、学生会員1527人、法人会員507社など)となっている。日本全国に支部があり、大会や部会などの学会活動を積極的に展開している。学術雑誌では「化学工学論文集」と「Journal of Chemical Engineering of Japan」を発行している。2011年3月11日の東日本大震災に際しては、3月28日に「大震災による東日本の電力不足に関する緊急提言」を公表。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 585025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 89278 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1384 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58517737 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 公益社団法人化学工学会(かがくこうがくかい、英:Society for Chemical Engineers, Japan)は、化学工学の研究を行う学術団体。前身は化学機械協会( - 1955年)及び化学工学協会( - 1989年)。研究成果が産業の発展に寄与することから産業界との結びつきが強く、会員の中には大学などの研究機関のみならず、企業やその従業員も多い。2010年(平成22年)2月現在の会員数は8742人(内、正会員6535人、学生会員1527人、法人会員507社など)となっている。日本全国に支部があり、大会や部会などの学会活動を積極的に展開している。学術雑誌では「化学工学論文集」と「Journal of Chemical Engineering of Japan」を発行している。2011年3月11日の東日本大震災に際しては、3月28日に「大震災による東日本の電力不足に関する緊急提言」を公表。
rdfs:label
  • 化学工学会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of