Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 勧修寺(かじゅうじ)は、京都市山科区にある門跡寺院。真言宗山階派大本山。山号を亀甲山と称する。開基(創立者)は醍醐天皇、開山(初代住職)は承俊、本尊は千手観音である。寺紋(宗紋)は裏八重菊。皇室と藤原氏にゆかりの深い寺院である。「山階門跡」とも称する。寺名は「かんしゅうじ」「かんじゅじ」などとも読まれることがあるが、寺では「かじゅうじ」を正式の呼称としている。一方、山科区内に存在する「勧修寺○○町」という地名の「勧修寺」の読み方は「かんしゅうじ」である。1872年10月30日(明治5年9月28日)から1881年(明治14年)6月にかけて勧修寺内の一部が勧修小学校として使用されていた。
dbpedia-owl:address
  • 京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 401494 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4690 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58965536 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:別称
  • 山階門跡
prop-ja:創建年
  • 900 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 勧修寺
prop-ja:宗派
prop-ja:寺格
  • 大本山
prop-ja:山号
  • 亀甲山
prop-ja:所在地
  • 京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
prop-ja:文化財
  • 書院、蓮華蒔絵経箱、仁王経良賁疏(重要文化財)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 真言宗十八本山10番
prop-ja:画像
  • 260 (xsd:integer)
  • 宸殿
prop-ja:開基
dcterms:subject
georss:point
  • 34.96176944444444 135.807575
rdf:type
rdfs:comment
  • 勧修寺(かじゅうじ)は、京都市山科区にある門跡寺院。真言宗山階派大本山。山号を亀甲山と称する。開基(創立者)は醍醐天皇、開山(初代住職)は承俊、本尊は千手観音である。寺紋(宗紋)は裏八重菊。皇室と藤原氏にゆかりの深い寺院である。「山階門跡」とも称する。寺名は「かんしゅうじ」「かんじゅじ」などとも読まれることがあるが、寺では「かじゅうじ」を正式の呼称としている。一方、山科区内に存在する「勧修寺○○町」という地名の「勧修寺」の読み方は「かんしゅうじ」である。1872年10月30日(明治5年9月28日)から1881年(明治14年)6月にかけて勧修寺内の一部が勧修小学校として使用されていた。
rdfs:label
  • 勧修寺
owl:sameAs
geo:lat
  • 34.961769 (xsd:float)
geo:long
  • 135.807571 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 勧修寺
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of