Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 勘文(かんもん)とは、朝廷から諮問を依頼された学者などが由来・先例等の必要な情報を調査して報告(勘申)を行った文章のこと。主に外記や神祇官・検非違使などの官人、大学寮や陰陽寮に属する諸道の学者などが行った。諸道の学者による勘文を特に諸道勘文ともいう。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1496324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54270958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 勘文(かんもん)とは、朝廷から諮問を依頼された学者などが由来・先例等の必要な情報を調査して報告(勘申)を行った文章のこと。主に外記や神祇官・検非違使などの官人、大学寮や陰陽寮に属する諸道の学者などが行った。諸道の学者による勘文を特に諸道勘文ともいう。
rdfs:label
  • 勘文
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of