助詞(じょし)とは、日本語の伝統的な品詞の一つである。大和言葉においてはかつて「あとことば」と呼ばれていた。他言語の後置詞、接続詞に当たる。

Property Value
dbo:abstract
  • 助詞(じょし)とは、日本語の伝統的な品詞の一つである。大和言葉においてはかつて「あとことば」と呼ばれていた。他言語の後置詞、接続詞に当たる。 (ja)
  • 助詞(じょし)とは、日本語の伝統的な品詞の一つである。大和言葉においてはかつて「あとことば」と呼ばれていた。他言語の後置詞、接続詞に当たる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 25842 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11076 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80528459 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2020 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:範囲
  • 材料から完成品への変化の少ない時 (ja)
  • 材料から完成品への変化の少ない時 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 助詞(じょし)とは、日本語の伝統的な品詞の一つである。大和言葉においてはかつて「あとことば」と呼ばれていた。他言語の後置詞、接続詞に当たる。 (ja)
  • 助詞(じょし)とは、日本語の伝統的な品詞の一つである。大和言葉においてはかつて「あとことば」と呼ばれていた。他言語の後置詞、接続詞に当たる。 (ja)
rdfs:label
  • 助詞 (ja)
  • 助詞 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:knownFor of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is foaf:primaryTopic of