Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 加藤田 平八郎(かとうだ へいはちろう、文化5年(1808年) - 明治8年(1875年)1月15日)は江戸時代後期の武士、剣術家(加藤田神陰流第9代)、武術家。数多くの他流試合をしたことで知られる。『加藤田日記』の著者としても知られる。諱は重秀、字は潜卿、号は益亭。弟に儒学者・加藤米山がいる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2400053 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1614 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46203039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 加藤田 平八郎(かとうだ へいはちろう、文化5年(1808年) - 明治8年(1875年)1月15日)は江戸時代後期の武士、剣術家(加藤田神陰流第9代)、武術家。数多くの他流試合をしたことで知られる。『加藤田日記』の著者としても知られる。諱は重秀、字は潜卿、号は益亭。弟に儒学者・加藤米山がいる。
rdfs:label
  • 加藤田平八郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of