Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 加藤友三郎内閣(かとうともさぶろうないかく)は、海軍大将の加藤友三郎が第21代内閣総理大臣に任命され、1922年(大正11年)6月12日から1923年(大正12年)9月2日まで続いた日本の内閣である。加藤が1923年8月24日に在任のまま死去すると、外務大臣の内田康哉が総理を臨時兼任して同年9月2日まで事務を取り扱った。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 425187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2600 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53810425 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 加藤友三郎内閣(かとうともさぶろうないかく)は、海軍大将の加藤友三郎が第21代内閣総理大臣に任命され、1922年(大正11年)6月12日から1923年(大正12年)9月2日まで続いた日本の内閣である。加藤が1923年8月24日に在任のまま死去すると、外務大臣の内田康哉が総理を臨時兼任して同年9月2日まで事務を取り扱った。
rdfs:label
  • 加藤友三郎内閣
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:内閣 of
is foaf:primaryTopic of