Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 劉 焉(りゅう えん、? - 194年)は、中国後漢末期の政治家。字は君郎。江夏郡竟陵県の人。子に劉範・劉誕・劉瑁・劉璋。『後漢書』と『三国志』蜀志に伝がある。後漢末の動乱期において、各地に割拠した群雄の1人。益州の地方官として赴任しそのまま独立勢力を築き、三国時代の蜀漢の先駆けとなる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 160662 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4056 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57433484 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:出生
  • 生年不詳
prop-ja:名前
  • 劉焉
prop-ja:
  • 君郎
prop-ja:死去
prop-ja:王朝
prop-ja:称号・役職
  • 監軍使者・益州牧・陽城侯
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 劉 焉(りゅう えん、? - 194年)は、中国後漢末期の政治家。字は君郎。江夏郡竟陵県の人。子に劉範・劉誕・劉瑁・劉璋。『後漢書』と『三国志』蜀志に伝がある。後漢末の動乱期において、各地に割拠した群雄の1人。益州の地方官として赴任しそのまま独立勢力を築き、三国時代の蜀漢の先駆けとなる。
rdfs:label
  • 劉焉
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主君 of
is foaf:primaryTopic of