Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 剣闘士(けんとうし、羅:Gladiator, グラディアトル、グラディアートル)は、古代ローマにおいて見世物として闘技会で戦った剣士。名前の由来は、剣闘士の一部がローマ軍団の主要な武器でもあったグラディウスと呼ばれる剣を使用していたことから来ている。日本では英音に基づくグラディエイターも用いられる。共和政ローマやローマ帝国の多くの都市にはアンフィテアトルム(円形闘技場)が存在しており、そこで剣闘士同士、あるいは剣闘士と猛獣などとの戦いが繰り広げられた。また人工池などを用いて模擬海戦が行なわれることもあった。闘技会に批判的なキリスト教の影響によって衰退し、404年に西ローマ皇帝ホノリウスの命令で闘技場が閉鎖されたが、その後も各地で続けられていたようであり、681年に公式に禁止されて消滅した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 217574 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59212342 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • center
prop-ja:caption
  • dbpedia-ja:ダチョウ
  • 模擬海戦は円形闘技場に水を満たして行われた。
  • "La naumaquia"(模擬海戦)
  • ローマのモザイク画。追撃闘士(左)と網闘士(右)
  • Ulpiano Checa画、1894年。
  • 猛獣と戦う闘獣士。怯えた闘獣士か罪人が鞭打たれている。
  • 試合の再現。網闘士(左)と追撃闘士(右)
prop-ja:direction
  • vertical
prop-ja:image
  • 5791 (xsd:integer)
  • Gladiators face animals Zliten mosaic.JPG
  • Killing ostriches on the Zliten mosaic.JPG
  • La naumaquia-Ulpiano Checa.JPG
  • Naumachia2.gif
  • Retiarius vs secutor from Borghese mosaic.jpg
prop-ja:width
  • 175 (xsd:integer)
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 剣闘士(けんとうし、羅:Gladiator, グラディアトル、グラディアートル)は、古代ローマにおいて見世物として闘技会で戦った剣士。名前の由来は、剣闘士の一部がローマ軍団の主要な武器でもあったグラディウスと呼ばれる剣を使用していたことから来ている。日本では英音に基づくグラディエイターも用いられる。共和政ローマやローマ帝国の多くの都市にはアンフィテアトルム(円形闘技場)が存在しており、そこで剣闘士同士、あるいは剣闘士と猛獣などとの戦いが繰り広げられた。また人工池などを用いて模擬海戦が行なわれることもあった。闘技会に批判的なキリスト教の影響によって衰退し、404年に西ローマ皇帝ホノリウスの命令で闘技場が閉鎖されたが、その後も各地で続けられていたようであり、681年に公式に禁止されて消滅した。
rdfs:label
  • 剣闘士
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:愛称 of
is foaf:primaryTopic of