Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 刺胞動物(しほうどうぶつ、英: Cnidaria)とは、刺胞動物門に属する約11,000種にのぼる動物の総称である。ほぼ全てが水界に生息し、大部分が海産である。「刺胞」と呼ばれる、毒液を注入する針(刺糸)を備えた細胞内小器官をもつ細胞があることからこの名で呼ばれる。体は単純で、二胚葉動物である。クラゲやイソギンチャク、ウミトサカ、ウミエラ、サンゴなどが刺胞動物に属する。かつては有櫛動物(クシクラゲ類)と共に腔腸動物門として分類されていたが、有櫛動物は刺胞動物とは体制が大きく異なることから、現在では異なる門として整理されている。刺胞動物は先カンブリア期の地層に既に、化石として姿をとどめている。
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:colourName
  • 動物界
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 36195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6557 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58590612 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位分類
  • * ヒドロ虫綱 * Polypodiozoa綱 * 箱虫綱 * 十文字クラゲ綱 * 鉢虫綱 * 花虫綱
prop-ja:下位分類名
prop-ja:名称
  • 刺胞動物門
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • Chrysaora quinquecirrha
prop-ja:
  • 動物界
prop-ja:
  • 動物界
prop-ja:
  • 刺胞動物門
  • Hatschek, 1888
dc:description
  • Chrysaora quinquecirrha
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 刺胞動物(しほうどうぶつ、英: Cnidaria)とは、刺胞動物門に属する約11,000種にのぼる動物の総称である。ほぼ全てが水界に生息し、大部分が海産である。「刺胞」と呼ばれる、毒液を注入する針(刺糸)を備えた細胞内小器官をもつ細胞があることからこの名で呼ばれる。体は単純で、二胚葉動物である。クラゲやイソギンチャク、ウミトサカ、ウミエラ、サンゴなどが刺胞動物に属する。かつては有櫛動物(クシクラゲ類)と共に腔腸動物門として分類されていたが、有櫛動物は刺胞動物とは体制が大きく異なることから、現在では異なる門として整理されている。刺胞動物は先カンブリア期の地層に既に、化石として姿をとどめている。
rdfs:label
  • 刺胞動物
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 刺胞動物門
is dbpedia-owl:division of
is dbpedia-owl:phylum of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of