Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 別府三勝(べっぷさんしょう)とは、大正時代に制定された大分県別府市にある別府温泉周辺の三大景勝地である。別府八湯(別府十湯)、地獄めぐりなどと並んで観光アピールのために盛んに活用された。別府八景が比較的市街地に近い景勝地も含めて選定したものであるのに対して、別府三勝は比較的郊外に位置する景勝地のみを対象として選定しているのが特徴である。なお、三勝に選ばれた仏崎、志高湖、内山渓谷のうち現在でも観光客が訪れるのは志高湖のみであり、仏崎や内山渓谷は観光地ではなくなっており、現在訪ねる人はほとんどいない。このことから、別府三勝の名が用いられることもほとんどない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1275963 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2621 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 34145585 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 別府三勝(べっぷさんしょう)とは、大正時代に制定された大分県別府市にある別府温泉周辺の三大景勝地である。別府八湯(別府十湯)、地獄めぐりなどと並んで観光アピールのために盛んに活用された。別府八景が比較的市街地に近い景勝地も含めて選定したものであるのに対して、別府三勝は比較的郊外に位置する景勝地のみを対象として選定しているのが特徴である。なお、三勝に選ばれた仏崎、志高湖、内山渓谷のうち現在でも観光客が訪れるのは志高湖のみであり、仏崎や内山渓谷は観光地ではなくなっており、現在訪ねる人はほとんどいない。このことから、別府三勝の名が用いられることもほとんどない。
rdfs:label
  • 別府三勝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of