Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 刑法(けいほう、明治40年法律第45号)は、犯罪に関する総則規定および個別の犯罪の成立要件やこれに対する刑罰を定める日本の法律。明治40年(1907年)4月24日に公布、明治41年(1908年)10月1日に施行された。広義の「刑法」と区別するため、刑法典とも呼ばれる。日本において、いわゆる六法を構成する法律の一つであり、基本的法令である。ただし、すべての刑罰法規が刑法において規定されているものではなく、刑事特別法ないし特別刑法において規定されている犯罪も多い。現行刑法は、第1編の総則(第1条〜第72条)と、第2編の罪(第73条〜第264条)の2編によって構成されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1126086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 283 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58457766 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 主な犯罪の成立要件とそれに対する刑罰
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • 明治40年法律第45号
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • なし
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 刑法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 刑法(けいほう、明治40年法律第45号)は、犯罪に関する総則規定および個別の犯罪の成立要件やこれに対する刑罰を定める日本の法律。明治40年(1907年)4月24日に公布、明治41年(1908年)10月1日に施行された。広義の「刑法」と区別するため、刑法典とも呼ばれる。日本において、いわゆる六法を構成する法律の一つであり、基本的法令である。ただし、すべての刑罰法規が刑法において規定されているものではなく、刑事特別法ないし特別刑法において規定されている犯罪も多い。現行刑法は、第1編の総則(第1条〜第72条)と、第2編の罪(第73条〜第264条)の2編によって構成されている。
rdfs:label
  • 刑法 (日本)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of