Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 分散和音(ぶんさんわおん)は、音楽で和音を演奏する際に、和音を構成する全ての音を同時に鳴らすのではなく、何度かに分けて鳴らす演奏技法である。元の和音を一度、崩してから奏でる和音なので、英語ではブロークン・コードと呼ばれている。これに対してすべての構成音が同時に演奏されたものを同時和音と呼ぶ。分かり易い曲としては、クラシックではヘンデル作曲のジョージ2世の戴冠式アンセムの第1曲『司祭ザドク』、ポピュラーではアラン・パーソンズ・プロジェクトの"Eye In The Sky"があげられる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 477752 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54130073 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 分散和音(ぶんさんわおん)は、音楽で和音を演奏する際に、和音を構成する全ての音を同時に鳴らすのではなく、何度かに分けて鳴らす演奏技法である。元の和音を一度、崩してから奏でる和音なので、英語ではブロークン・コードと呼ばれている。これに対してすべての構成音が同時に演奏されたものを同時和音と呼ぶ。分かり易い曲としては、クラシックではヘンデル作曲のジョージ2世の戴冠式アンセムの第1曲『司祭ザドク』、ポピュラーではアラン・パーソンズ・プロジェクトの"Eye In The Sky"があげられる。
rdfs:label
  • 分散和音
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of