Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 写真化学研究所(しゃしんかがくけんきゅうじょ) 株式會社冩眞化学研究所 1929年(昭和4年)に設立、現在の東宝の前身となった1社。本項で詳述する。 株式会社写真化学研究所 1951年(昭和26年)に設立、現在の「ソニーPCL」の前身であり、同項を参照。いずれも「PCL」と略され、創立者も同一である。株式會社冩眞化学研究所(しゃしんかがくけんきゅうじょ、英語表記Photo Chemical Laboratory Co. Ltd.、略称P.C.L.)は、かつて東京に存在した日本の映画会社である。第二次世界大戦前のサイレント映画全盛時代にあって、ポストプロダクションと先駆的トーキーシステムである「P.C.L.式トーキー」を用いた現場録音の請負から始まり、レンタル用のトーキースタジオを開設、さらに自社による映画製作に乗り出し、設立した子会社「ピー・シー・エル映画製作所」は多くの傑作を生んだ。東宝の前身の1社となったことで知られる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1350108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 95 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53946022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 写真化学研究所(しゃしんかがくけんきゅうじょ) 株式會社冩眞化学研究所 1929年(昭和4年)に設立、現在の東宝の前身となった1社。本項で詳述する。 株式会社写真化学研究所 1951年(昭和26年)に設立、現在の「ソニーPCL」の前身であり、同項を参照。いずれも「PCL」と略され、創立者も同一である。株式會社冩眞化学研究所(しゃしんかがくけんきゅうじょ、英語表記Photo Chemical Laboratory Co. Ltd.、略称P.C.L.)は、かつて東京に存在した日本の映画会社である。第二次世界大戦前のサイレント映画全盛時代にあって、ポストプロダクションと先駆的トーキーシステムである「P.C.L.式トーキー」を用いた現場録音の請負から始まり、レンタル用のトーキースタジオを開設、さらに自社による映画製作に乗り出し、設立した子会社「ピー・シー・エル映画製作所」は多くの傑作を生んだ。東宝の前身の1社となったことで知られる。
rdfs:label
  • 写真化学研究所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of