Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 写真(しゃしん、寫眞、英語: photography)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の "photograph" という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo- は「光の」、-graph は「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味。"photograph" から、略して "photo"(フォト)と呼ぶこともある。日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 26355 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 334 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58759343 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 写真(しゃしん、寫眞、英語: photography)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の "photograph" という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo- は「光の」、-graph は「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味。"photograph" から、略して "photo"(フォト)と呼ぶこともある。日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
rdfs:label
  • 写真
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:category of
is dbpedia-owl:field of
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:type of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:discipline of
is prop-ja:field of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:hobby of
is prop-ja:itemsCollected of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:style of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:事業内容 of
is prop-ja:学部 of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:業種 of
is foaf:primaryTopic of