Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 内骨格(ないこっかく)は骨格構造の一つ。外骨格の対義語として使われ、骨格を体内にもつ構造をさす。典型的な内骨格は、支持や運動性の面で外骨格より優れているので、主に大型動物がこの構造をとる。また、イカなど、平滑筋が運動器官を構成するものも、体を作る基礎として内骨格を持つ場合もある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 917504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47381363 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 内骨格(ないこっかく)は骨格構造の一つ。外骨格の対義語として使われ、骨格を体内にもつ構造をさす。典型的な内骨格は、支持や運動性の面で外骨格より優れているので、主に大型動物がこの構造をとる。また、イカなど、平滑筋が運動器官を構成するものも、体を作る基礎として内骨格を持つ場合もある。
rdfs:label
  • 内骨格
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of