Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 内閣官房参与(ないかくかんぼうさんよ、英訳:Special Adviser to the Cabinet)は、日本の内閣官房の役職の一つ。内閣総理大臣(首相)の“相談役”的な立場の非常勤の国家公務員である。内閣が対応すべき各種分野において優れた専門的識見を有する人材を首相が直接任命し、任じられた当人は首相に対して直接意見を言い、また情報提供や助言を行う。いわゆる“ブレーン”、“側近”的存在。人数制限はなく、通常は複数人いる。職務に対しては守秘義務が課される。全員に、所属する内閣府や総理大臣官邸で一つずつ執務室が与えられる。第2次安倍内閣では以下の14人が任命されている。 飯島勲(特命) 藤井聡(防災・減災ニューディール) 本田悦朗、浜田宏一(国際金融) 宗像紀夫(国民生活の安心安全) 中島正弘(東日本大震災の被災地の復興・再生) 吉村泰典(少子化対策・子育て支援) 堺屋太一(成長戦略) 平田竹男(スポーツ・健康) 谷口智彦(国際広報) 木曽功(ユネスコの文化関係施策) 大谷泰夫(国家公務員制度・健康医療戦略) 中村芳夫(産業政策) 古澤満宏(国際経済) 加藤康子(産業遺産の世界遺産登録推進と産業観光促進)↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2344577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59082769 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 内閣官房参与(ないかくかんぼうさんよ、英訳:Special Adviser to the Cabinet)は、日本の内閣官房の役職の一つ。内閣総理大臣(首相)の“相談役”的な立場の非常勤の国家公務員である。内閣が対応すべき各種分野において優れた専門的識見を有する人材を首相が直接任命し、任じられた当人は首相に対して直接意見を言い、また情報提供や助言を行う。いわゆる“ブレーン”、“側近”的存在。人数制限はなく、通常は複数人いる。職務に対しては守秘義務が課される。全員に、所属する内閣府や総理大臣官邸で一つずつ執務室が与えられる。第2次安倍内閣では以下の14人が任命されている。 飯島勲(特命) 藤井聡(防災・減災ニューディール) 本田悦朗、浜田宏一(国際金融) 宗像紀夫(国民生活の安心安全) 中島正弘(東日本大震災の被災地の復興・再生) 吉村泰典(少子化対策・子育て支援) 堺屋太一(成長戦略) 平田竹男(スポーツ・健康) 谷口智彦(国際広報) 木曽功(ユネスコの文化関係施策) 大谷泰夫(国家公務員制度・健康医療戦略) 中村芳夫(産業政策) 古澤満宏(国際経済) 加藤康子(産業遺産の世界遺産登録推進と産業観光促進)↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
rdfs:label
  • 内閣官房参与
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:office of
is prop-ja:現況 of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of