Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 内記 稔夫(ないき としお、1937年 - 2012年6月1日)は、日本の漫画蒐集家、現代マンガ図書館の設立者。東京神田生まれ。小学5年生のとき手塚治虫の『ロストワールド』をきっかけに漫画に没頭し、中学時代には少年誌に投稿・入選して漫画家を志した。1955年、戸山高等学校3年生の時に貸本屋「山吹文庫」を開業し、その貸本に供された蔵書を元にして1978年に「現代マンガ図書館」を設立、館長となった。その後は私財を投じて図書館の運営と新旧の漫画蒐集に努め、同館を他に類を見ない専門図書館へと育てた。1997年、同館の設立と運営に対し第一回手塚治虫文化賞特別賞が贈られた。1995年より全国貸本組合連合会理事長。2001年より日本マンガ学会理事となり、同学会の設立と発展に大きな役割を果たした。また米沢嘉博記念図書館の創立・運営に協力し、2009年には東京国際マンガ図書館(仮称)設立に向けて現代マンガ図書館の蔵書約18万点を明治大学に寄贈し、引き続きその運用にあたった。2012年6月1日、肺炎により東京にて74歳で死去した。夏目房之介は内記の訃報に触れ、その人柄を「内記さんは、江戸っ子らしい気風の素敵な方だった。よく会場を手配してくれたマンガ史研究会では、いつも分け隔てない態度で若い人たちにも接し、気さくに何でも話してくれた。」と評した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2588932 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3069 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56631784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 内記 稔夫(ないき としお、1937年 - 2012年6月1日)は、日本の漫画蒐集家、現代マンガ図書館の設立者。東京神田生まれ。小学5年生のとき手塚治虫の『ロストワールド』をきっかけに漫画に没頭し、中学時代には少年誌に投稿・入選して漫画家を志した。1955年、戸山高等学校3年生の時に貸本屋「山吹文庫」を開業し、その貸本に供された蔵書を元にして1978年に「現代マンガ図書館」を設立、館長となった。その後は私財を投じて図書館の運営と新旧の漫画蒐集に努め、同館を他に類を見ない専門図書館へと育てた。1997年、同館の設立と運営に対し第一回手塚治虫文化賞特別賞が贈られた。1995年より全国貸本組合連合会理事長。2001年より日本マンガ学会理事となり、同学会の設立と発展に大きな役割を果たした。また米沢嘉博記念図書館の創立・運営に協力し、2009年には東京国際マンガ図書館(仮称)設立に向けて現代マンガ図書館の蔵書約18万点を明治大学に寄贈し、引き続きその運用にあたった。2012年6月1日、肺炎により東京にて74歳で死去した。夏目房之介は内記の訃報に触れ、その人柄を「内記さんは、江戸っ子らしい気風の素敵な方だった。よく会場を手配してくれたマンガ史研究会では、いつも分け隔てない態度で若い人たちにも接し、気さくに何でも話してくれた。」と評した。
rdfs:label
  • 内記稔夫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of