Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 内藤 清行(ないとう きよゆき、元禄2年(1689年) - 正徳3年1月16日(1713年2月10日))は、信濃国高遠藩内藤家の世嗣。大身旗本・米津田賢の三男。母は永井尚春の娘。官位は従五位下、若狭守。元禄16年(1703年)、内藤長頼が廃嫡されたため、代わって内藤清枚の養子となる。宝永元年(1704年)叙任されたが、家督を相続することなく正徳3年(1713年)に早世した。代わって、清枚長男の頼卿が世嗣となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1074367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51304303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 内藤 清行(ないとう きよゆき、元禄2年(1689年) - 正徳3年1月16日(1713年2月10日))は、信濃国高遠藩内藤家の世嗣。大身旗本・米津田賢の三男。母は永井尚春の娘。官位は従五位下、若狭守。元禄16年(1703年)、内藤長頼が廃嫡されたため、代わって内藤清枚の養子となる。宝永元年(1704年)叙任されたが、家督を相続することなく正徳3年(1713年)に早世した。代わって、清枚長男の頼卿が世嗣となった。
rdfs:label
  • 内藤清行
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of