Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 具平親王(ともひら しんのう、応和4年6月19日(964年8月4日)- 寛弘6年7月28日(1009年8月21日))は、平安時代中期の皇族。第62代村上天皇の第七皇子、母は女御荘子女王(醍醐天皇の第三皇子代明親王の次女)。官位は二品・中務卿。後中書王(のちの ちゅうしょ おう)、千種殿(ちぐさ どの)、六条宮(ろくじょうの みや)の通称がある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 365887 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2257 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55370829 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 具平親王(ともひら しんのう、応和4年6月19日(964年8月4日)- 寛弘6年7月28日(1009年8月21日))は、平安時代中期の皇族。第62代村上天皇の第七皇子、母は女御荘子女王(醍醐天皇の第三皇子代明親王の次女)。官位は二品・中務卿。後中書王(のちの ちゅうしょ おう)、千種殿(ちぐさ どの)、六条宮(ろくじょうの みや)の通称がある。
rdfs:label
  • 具平親王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is foaf:primaryTopic of