Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 共有結合(きょうゆうけつごう、英: covalent bond)は、原子同士で互いの電子を共有することによって生じる化学結合。結合は非常に強い。分子は共有結合によって形成される(単原子分子は除く)。また、共有結合によって形成される結晶が共有結合結晶である。配位結合も共有結合の一種である。この結合は非金属元素間で生じる場合が多いが、金属錯体中の配位結合の場合など例外もある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 5082 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13300 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59154784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 共有結合(きょうゆうけつごう、英: covalent bond)は、原子同士で互いの電子を共有することによって生じる化学結合。結合は非常に強い。分子は共有結合によって形成される(単原子分子は除く)。また、共有結合によって形成される結晶が共有結合結晶である。配位結合も共有結合の一種である。この結合は非金属元素間で生じる場合が多いが、金属錯体中の配位結合の場合など例外もある。
rdfs:label
  • 共有結合
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is foaf:primaryTopic of