Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 共感覚(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)は、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。 英語名 synesthesia は、ギリシア語で共同を意味する接頭辞 syn- と感覚を意味する aesthesis から名づけられた。感性間知覚。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 343886 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19982 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58990033 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2010 (xsd:integer)
  • --04-14
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • この方自身が共感覚を有しているのでしょうか?そうでないとしたら、「共感覚をテーマにした作品」の中で解説する方が適切であると思われます。
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 共感覚(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)は、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。 英語名 synesthesia は、ギリシア語で共同を意味する接頭辞 syn- と感覚を意味する aesthesis から名づけられた。感性間知覚。
rdfs:label
  • 共感覚
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of