Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 共和制(きょうわせい、英: republic)は、人民または人民の大部分が統治上の最高決定権を持つ政体 。一般には、政府の大半の意思決定が元首の裁量によってではなく、成立した法を参照して行われる体制のこと。このため現在では君主制は共和制では無いとされる場合が多く、現代の一般的な定義では「共和制とは君主ではない元首を持っている政体」である。「共和制」(リパブリック)の語源はラテン語の「res publica」で、「公共の事」との意味を持ち、更には「公共の政府を持つ国家」の意味で使用された。日本では通常、「リパブリック」を制度の場合は「共和制」、特に政体の場合は「共和政」、国家の場合は「共和国」と訳している。また思想の場合は「共和主義」である。それぞれの対比語は、君主制、君主政、君主国、君主主義である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 126 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58783656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 共和制(きょうわせい、英: republic)は、人民または人民の大部分が統治上の最高決定権を持つ政体 。一般には、政府の大半の意思決定が元首の裁量によってではなく、成立した法を参照して行われる体制のこと。このため現在では君主制は共和制では無いとされる場合が多く、現代の一般的な定義では「共和制とは君主ではない元首を持っている政体」である。「共和制」(リパブリック)の語源はラテン語の「res publica」で、「公共の事」との意味を持ち、更には「公共の政府を持つ国家」の意味で使用された。日本では通常、「リパブリック」を制度の場合は「共和制」、特に政体の場合は「共和政」、国家の場合は「共和国」と訳している。また思想の場合は「共和主義」である。それぞれの対比語は、君主制、君主政、君主国、君主主義である。
rdfs:label
  • 共和制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:governmentType of
is prop-ja:変遷 of
is prop-ja:建国年月日 of
is foaf:primaryTopic of