Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 六フッ化硫黄(ろくフッかいおう、sulfur hexafluoride)は、化学式 SF6 で表される硫黄の六フッ化物である。硫黄原子を中心にフッ素原子が正八面体構造をとっている。常温大気圧においては化学的に安定度の高い無毒、無臭、無色、不燃性の気体、大気中での寿命は 3,200年。地球温暖化防止排出抑制対象ガスである。1960年代から電気および電子機器の分野で絶縁材などとして広く使用されている化学物質で、人工的な温室効果ガスとされる。使用量はそれほど多くないが、近年新たな用途開発の進展に伴い需要量が増加している。100年間の地球温暖化係数は、二酸化炭素の23,900倍と大きく大気中の寿命が長いためHFCs、PFCsと共に、京都議定書で削減対象の温室効果ガスの1つに指定された。大気への供給源はほぼ全てが人間による物と考えられている。2007年気象庁気象研究所は、海水中濃度の高精度で且つ低検出限界な測定方法を開発した。
dbpedia-owl:imageSize
  • 120 (xsd:integer)
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 六フッ化硫黄
  • フッ化硫黄(VI)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 53165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4474 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58964208 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Sulfur-hexafluoride-2D-dimensions.png
prop-ja:imagefilel
  • Sulfur-hexafluoride-3D-balls.png
prop-ja:imagefiler
  • Sulfur-hexafluoride-3D-vdW.png
prop-ja:imagename
  • 六フッ化硫黄の構造式
prop-ja:imagenamel
  • 六フッ化硫黄の球棒モデル
prop-ja:imagenamer
  • 六フッ化硫黄の空間充填モデル
prop-ja:imagesize
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizel
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizer
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • フッ化硫黄
  • 六フッ化硫黄
prop-ja:name
  • 六フッ化硫黄
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 六フッ化硫黄(ろくフッかいおう、sulfur hexafluoride)は、化学式 SF6 で表される硫黄の六フッ化物である。硫黄原子を中心にフッ素原子が正八面体構造をとっている。常温大気圧においては化学的に安定度の高い無毒、無臭、無色、不燃性の気体、大気中での寿命は 3,200年。地球温暖化防止排出抑制対象ガスである。1960年代から電気および電子機器の分野で絶縁材などとして広く使用されている化学物質で、人工的な温室効果ガスとされる。使用量はそれほど多くないが、近年新たな用途開発の進展に伴い需要量が増加している。100年間の地球温暖化係数は、二酸化炭素の23,900倍と大きく大気中の寿命が長いためHFCs、PFCsと共に、京都議定書で削減対象の温室効果ガスの1つに指定された。大気への供給源はほぼ全てが人間による物と考えられている。2007年気象庁気象研究所は、海水中濃度の高精度で且つ低検出限界な測定方法を開発した。
rdfs:label
  • 六フッ化硫黄
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 六フッ化硫黄
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of