Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 公認心理師(こうにんしんりし)とは、第186回通常国会において衆議院議員提出法律案第43号として提出された、心理職国家資格の名称である。第187回臨時国会において継続審議を行うため、衆議院での閉会中審査が実施されたが、同国会会期中における衆議院解散に伴って廃案となった。なお、資格創設以降は、公認心理師の有資格者以外は「心理師」という文字の使用禁止が規定されており、「公認心理士」は誤記である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3022657 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 26488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 191 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59218513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:activitySector
  • 医療、保健
prop-ja:name
  • 公認心理師
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 公認心理師(こうにんしんりし)とは、第186回通常国会において衆議院議員提出法律案第43号として提出された、心理職国家資格の名称である。第187回臨時国会において継続審議を行うため、衆議院での閉会中審査が実施されたが、同国会会期中における衆議院解散に伴って廃案となった。なお、資格創設以降は、公認心理師の有資格者以外は「心理師」という文字の使用禁止が規定されており、「公認心理士」は誤記である。
rdfs:label
  • 公認心理師
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of